【lagom(ラゴム)】大阪市の賃貸物件情報 > lagom株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸住宅の床にソファーの跡が!修繕費用をめぐるトラブルを防ぐコツ

賃貸住宅の床にソファーの跡が!修繕費用をめぐるトラブルを防ぐコツ

≪ 前へ|浪速区なんば駅近で英会話スクールに通うならココ!特色溢れる英会話学校を紹介   記事一覧   リサイクルショップを上手に利用しよう!大阪市中央区周辺でおすすめは?|次へ ≫

賃貸住宅の床にソファーの跡が!修繕費用をめぐるトラブルを防ぐコツ

賃貸住宅の床にソファーの跡が!修繕費用をめぐるトラブルを防ぐコツ

賃貸住宅の退去時のトラブルとしてよく話題になるのが、ソファーなどの家具や家電による床の跡。
退去時に高額な修繕費を請求されて困ってしまったという経験がある方もいるのではないでしょうか。
今回は、賃貸物件における修繕費用の負担に関する考え方を解説。
さらに、退去費用が高くならないように気つけたいポイントをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

退去時の費用負担はどこまで?原状回復義務のガイドライン

賃貸住宅を退去するときソファーを置いていたところの床に凹みを発見!
そのような場合、修繕費を入居者が負担しなければならないのでしょうか?
答えはノーです。
まず、この回答の鍵となる「原状回復義務」という考え方についてご紹介しましょう。
原状回復義務とは、入居者の故意や過失など、注意義務を怠ったために生じた部屋の損傷を回復する義務のこと。
通常、賃貸物件に退去する際には、部屋を原状回復する義務があります。
しかしこれは、退去時に発生するすべての修繕費を入居者が負担するというわけではありません。
つまり、損傷の程度や種類によって、部屋の大家さんが負担すべき修繕費と入居者が負担すべき修繕費があるということです。
これが定められているのが、国土交通省による「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」。
ガイドラインによると、経年劣化や自然損耗など、長年住んでいると避けられない傷や汚れは大家さんの負担になるとされています。
つまり、ソファーの跡による床の凹みは自然損耗の範囲とされているため、修繕費を入居者が負担する必要がないというわけなのです。
ちなみにわざと傷つけたり掃除を怠けたりしてできた傷や汚れの回復費用は入居者負担となります。

失敗例

ソファーを置いたためにできた床の跡では、修繕費を請求されないことが分かりました。
しかし、以下のようなケースは原状回復義務に該当し、入居者負担となるのでご注意ください。

●引越し作業や家具の移動で付いたひっかき傷や凹み
●飲み物などをこぼしてしまったシミやカビ
●雨の吹き込みで発生した色落ちや傷み


もし傷や汚れが発生したのを見つけたとしても、賃貸物件では原則として入居者みずから修繕を行うことはできません。
自分で修繕したほうが安いのでは?と思ってしまうのも無理はないでしょう。
しかし、下手に自分で修繕すると、退去時の原状回復費用が逆に高くなってしまう可能性もあるのです。
自分で床の傷を隠そうと、ホームセンターの傷消しクレヨンを使用した場合、よほどきれいに仕上がらなければすぐに見破られてしまいます。
その結果、むしろクリーニング代を請求されてしまったという例も。
また、床に落ちた塗料を拭きとろうとシンナーを使ったところ、フローリングの床まで剥げてしまったというケースもあります。
自分でなんとかしようとすると余計に費用がかさむケースもあるので、ついてしまった汚れや傷は素直に修繕費を払った方がよいでしょう。

まとめ

今回は、トラブルになりやすい床の傷についてどのように判断したらよいかをご紹介しました。
賃貸物件は、名前の通りあくまで借り物。
傷や汚れが発生したときは、管理会社や大家さんに連絡して判断を仰いでくださいね。
大阪市内の賃貸・不動産のことなら、lagom株式会社お任せ下さい!
エリア情報など、何か気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|浪速区なんば駅近で英会話スクールに通うならココ!特色溢れる英会話学校を紹介   記事一覧   リサイクルショップを上手に利用しよう!大阪市中央区周辺でおすすめは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • LINEでお問合せ!
  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • OSAKA EVESSA×lagom
  • B-plus
  • Instagram
  • 私たちの想い
  • 会社概要

    会社概要
    lagom株式会社
    • 〒542-0066
    • 大阪府大阪市中央区瓦屋町1丁目2-11
      からほりかわらやえん 103
    • TEL/06-6777-1580
    • FAX/06-6777-1840
    • 大阪府知事 (1) 第61220号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • SUUMO 物件掲載中
  • LINE
  • Twitter
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約