【lagom(ラゴム)】大阪市の賃貸物件情報 > lagom株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 玄関ポーチのある賃貸のメリットや使い方とは?

玄関ポーチのある賃貸のメリットや使い方とは?

≪ 前へ|賃貸物件のバルコニーの活用例!ルールを守っておしゃれに活用しよう   記事一覧   大阪市福島区のまちづくりに注目!ノダヤオンや緑化活動をご紹介!|次へ ≫

玄関ポーチのある賃貸のメリットや使い方とは?

玄関ポーチのある賃貸のメリットや使い方とは?

賃貸の角部屋で廊下に門扉のある物件をときどき見かけますが、門扉から玄関までのスペースのことを「玄関ポーチ」と言います。
戸建てのような雰囲気もあり人気ですが、賃貸の場合は気を付けておくことがいくつかあります。
ここからは、玄関ポーチがある賃貸のメリットや使い方について知っておきたいことをご説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

玄関ポーチのある賃貸のメリットとは?

玄関ポーチがある賃貸のメリットは、門扉があることにより普通の廊下と違って独立性のあるところです。
玄関ポーチを利用できるのは部屋の住居者に限られているため、部外者は立ち寄りにくく防犯面でも安心感があります。
プライバシーも守られ、ちょっとしたインテリアを飾ったり戸建ての玄関のような雰囲気にできるところも魅力的ですよね。
また、ポーチとよく比較されるのが「アルコープ」ですが、玄関前の凹んだ廊下の一部分のことです。
玄関を開けたときに外から見えにくいですが、そこまでの広さはなく門扉がないところが玄関ポーチと比べると大きな違いといえるでしょう。

賃貸の玄関ポーチの使い方について

玄関ポーチはバルコニーと同じように好きに使えるイメージですが、賃貸の玄関ポーチはあくまでも共用部分となります。
廊下や階段、エレベーター、エントランスなどがそれに該当しますが、賃貸の共用部分とは所有者全員で所有するものです。
ただし、玄関ポーチは「専用使用権」という共用部分の一部を特定の所有者のみが使用できる部分となります。
バルコニーや駐車場も同じように専用使用権が設定されています。
また、持ち込みたい物がある場合は賃貸の管理規約をよく確認しておかないと、撤去されることもあります。
共用部分の管理は管理会社がおこないますが、専用使用権が設定されている部分はその専用使用者が管理の責任を負います。
基本的に賃貸の管理会社が玄関ポーチの掃除をおこないますが、私物を移動させてまで掃除することはめったにないと考えてよいでしょう。
そのため掃除が不十分になり玄関ポーチが汚くなれば、いずれは建物自体の価値がさがることにもなりかねません。
私物を置きたい場合は触られてもかまわない物を置くくらいにとどめておきましょう。

まとめ

賃貸の玄関ポーチについてメリットや使い方についてご説明しました。
玄関ポーチは防犯面での安心感があり、好みのインテリアを置いて楽しめるところも魅力的ですよね。
ただし住居者専用のスペースではあっても、あくまでも共用部分ということを忘れず規約の範囲内で使用しましょう。
大阪市内の賃貸・不動産のことなら、lagom株式会社お任せ下さい!
エリア情報など、何か気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸物件のバルコニーの活用例!ルールを守っておしゃれに活用しよう   記事一覧   大阪市福島区のまちづくりに注目!ノダヤオンや緑化活動をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • LINEでお問合せ!
  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • OSAKA EVESSA×lagom
  • B-plus
  • Instagram
  • 私たちの想い
  • 会社概要

    会社概要
    lagom株式会社
    • 〒542-0066
    • 大阪府大阪市中央区瓦屋町1丁目2-11
      からほりかわらやえん 103
    • TEL/06-6777-1580
    • FAX/06-6777-1840
    • 大阪府知事 (1) 第61220号
  • 更新物件情報

  • QRコード
  • SUUMO 物件掲載中
  • LINE
  • Twitter
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る

来店予約